建築事例集

建築レポート|全物件

快適な住み心地を目指して共に過ごす時間を満喫する家

埼玉県上尾市 I様邸

建築中レポート

1.2012年10月20日
さかのぼること、、、
さかのぼること、、、

写真は昨年の10月のものですが、I様とは、さかのぼること2012年の2月。大宮区での見学会へご参加いただいた時が「初めまして」でありました。

2.2013年01月25日
水盛り遣り方~着工~
水盛り遣り方~着工~

水盛り・遣り方(みずもり・やりかた)とは
基礎工事に着手する前、建物の正確な位置を出す作業のこと。横田建設ではこの日を“着工日”としています
この日から約半年かけての「快適な住み心地」を目指した家づくりが始まりました!!

3.2013年01月27日
すでに基礎工事が始まっています
すでに基礎工事が始まっています

着工日より二日経ち、このように。
重機で土を掘り、大事な基礎をつくっていきます
グレーの砕石を土の上に敷き転圧をかけることを繰り返します
写真を撮る影がながーい。。。

4.2013年01月28日
翌日にはこのように
翌日にはこのように

防水シートを敷き、捨てコン(クリート)を打ちました。
これから基礎部分の断熱材の施工と共に配筋の施工が始まります

5.2013年02月08日
配筋工事
配筋工事

基礎部分を囲むように立てかけてあるのが、基礎断熱材の“ミラポリカ”。シロアリが噛みちぎることが出来ない固い断熱材

6.2013年02月08日
これにて配筋検査
これにて配筋検査

真ん中の丸い部分はやがて、横田建設オリジナルの基礎となる部分。

7.2013年02月08日
そしてこのように。
そしてこのように。

丸い基礎部分は翌日に打ち
ここからしばらくの間 養生期間となります

8.2013年02月18日
基礎コンクリート打設工事
基礎コンクリート打設工事

横田建設の家(外断熱の家)は基礎の内部も“室内”として考えます。そのため気密性を重視した《コンクリート一体打ち》は必須。まずは外枠の立ち上り部分から流し込んでいきます

9.2013年02月18日
コンクリート打設工事
コンクリート打設工事

そして、ベタ基礎部分へ流し込むのです。
流し込む⇒空気を抜いていく を延々と続けます
余談ですが、この作業、長靴がすぐダメになってしまうそうで、コンクリートに強い長靴が開発されたらいいのにね。

10.2013年02月23日
型枠を外します
型枠を外します

以前、お客さまに言われた、これが《貝柱》の正体、

11.2013年02月23日
ミラポリカMP工法
ミラポリカMP工法

型枠を外したら、基礎断熱材に防儀対策をします。それが“ミラポリカNP工法”というオリジナル工法。○印を付けたところに樹脂材を注入していくのです。万が一、シロアリがここを登ってこようものなら丸印でブロックするためのもの。
もともと噛みちぎれない固さがあるので念には念を入れて二重三重での対策なのです。しかも薬剤を一切使用していないのも住む人にとって◎

12.2013年03月01日
土台敷き
土台敷き

コンクリートの基礎と木材の土台の間には黒いパッキンが入っています
より気密性を高めるために。
ここまできたら、上棟までもうすぐ。。

13.2013年03月01日
先行配管
先行配管

基礎が出来上がってから穴をあけることは、気密性が悪くなるのでやりません。ですからあらかじめ給水や排水の穴を確保します。赤いホースがお湯、青が水って、当たり前か。

14.2013年03月04日
上棟しました
上棟しました

朝から作業をして、夕方にはこのように。
木造軸組工法においてこの日が一番ドラマチックな日。
朝平面だったものが、夕方立体になっているんです!!

15.2013年03月04日
上棟式
上棟式

棟木に弊串を祀り、棟梁の田口さんが代表して拝みます。
前日までの強風が心配でしたが、この日は穏やか、良かった。

16.2013年03月04日
上棟式
上棟式

その後、建物の四隅に建て主様と棟梁が揃って拝みます
足場が不安定なのでこれが、なかなか大変な作業なのです。

17.2013年03月04日
上棟式
上棟式

最後に建て主様と工事関係者が一堂に会し乾杯をします
I様の家づくりに対する、ここまでの道のりや想いを伺い
何としても“いい家”をつくらなければと気持ちを新たにしたのです。

18.2013年03月08日
まずは屋根を急ぎます
まずは屋根を急ぎます

上棟したらしばらくは、屋根工事に集中します。
雨が降る中作業をするわけにはいきませんので。

19.2013年03月16日
そして、屋根が出来上がる
そして、屋根が出来上がる

ここまで来ると雨が降っても大丈夫
壁の断熱材も徐々に貼られています

20.2013年03月27日
内部
内部

斜めに入っている金物が“火打ち金物”
そのほか筋交いも入りまして、工事は順調のようです

21.2013年03月27日
小屋裏にはすでに換気ダクト
小屋裏にはすでに換気ダクト

センターダクトが設置済。
白いホースがあちこちに、小屋裏はホースがいっぱい!

22.2013年04月05日
気密測定
気密測定

サッシが付き、断熱工事が終わると、一棟一棟気密測定をします。家全体でどのくらいの隙間があるのかを測定するのがこのラッパみたいな機械。室内の空気を外へ出し負圧にしていくのです

23.2013年04月05日
キッチンの窓を使い測定しています
キッチンの窓を使い測定しています

C値:隙間相当面積(家じゅうの隙間面積を測定用床面積で割った数値)は小さければ小さいほど隙間が少ないということ。
1㎡当たりの隙間面積を㎠/㎡であらわします

24.2013年04月05日
C値は0.24㎠/㎡
C値は0.24㎠/㎡

横田建設では目標として0.5㎠/㎡を掲げておりますが、さらに上をゆくこの数値。高気密と計画的な換気は住み心地にとってはどちらも不可欠。まずはこの数字で高気密が証明されたのですね

25.2013年05月01日
サイディングの施工がそろそろ終了します
サイディングの施工がそろそろ終了します

サイディングの継ぎ目のコーキングはまだですが、パネルはほとんど貼り終っています

26.2013年05月01日
サイディングがそろそろ貼り終ります
サイディングがそろそろ貼り終ります

ベージュの市松模様。
連休明けには足場が取れそうですね

27.2013年05月01日
サイディング工事
サイディング工事

高い場所からネットがはずされて、全体像がチラリ

28.2013年05月01日
中のようす
中のようす

階段は2階~小屋裏まで設置済み
ここは小屋裏の機械室

29.2013年05月15日
足場が外れました
足場が外れました

こちら正面より。
太陽光発電パネルも施工が終わっています

30.2013年05月15日
足場が外れました
足場が外れました

こちらは後姿。菜の花といっしょに。

31.2013年05月15日
ベランダより
ベランダより

サイディングは≪親水セラ≫のベージュ系
樋の色も溶け込んでいます

32.2013年05月18日
太陽光パネルが乗っています
太陽光パネルが乗っています

日差しがさんさんと眩しいのに、まだ電気工事が終わっていないので発電はしてないんです。なんか、、もったいない。。

33.2013年05月24日
照明器具ついてます
照明器具ついてます

物干用の金物もついてます

34.2013年05月24日
キッチンはオレンジ色
キッチンはオレンジ色

ビタミンカラーなのですよ
元気が出る色なんですって!!

35.2013年06月18日
外構工事も終盤
外構工事も終盤

門やフェンス、ガレージ部分の工事もほぼ終わりました
今月末のお引渡しまで、もうすぐです

36.2013年06月18日
玄関を入って見える景色
玄関を入って見える景色

階段下の収納には棚が2段
手前左側にセンターシャフトの点検口が見えます

37.2013年06月18日
リビング・ダイニングにも棚が
リビング・ダイニングにも棚が

ここは水槽の場所の予定です
コンセントも設置済

38.2013年06月18日
タタミルーム
タタミルーム

収納も布団を入れるスペースと洋服掛けのスペースと。

39.2013年06月18日
トイレ
トイレ

窓の上には収納棚
埋め込みの収納には掃除用具が入ります
手すりも万が一のためにね

40.2013年06月18日
2階の寝室
2階の寝室

奥にはウォークインクローゼット

41.2013年06月18日
ウォークインクローゼット内部
ウォークインクローゼット内部

収納するものによって棚の高さや奥行きを変えました

42.2013年06月27日
お引渡し
お引渡し

梅雨空がどこかへ行ってしまった晴天のこの日
いよいよI様邸のお引渡しとなりました。
外構工事も終了しています

43.2013年06月27日
お引渡し
お引渡し

お引渡しの日は、予定が盛りだくさんです
窓やシャッターの使い方に始まり、換気システムのお手入れの仕方、エコキュートの使い方、太陽光発電の仕組みや使用方法、万が一の際の対処の方法、キッチンをはじめ設備機器の使用方法とメンテナンス方法などなど。。。みっちり2時間ほどのレクチャーとなります

44.2013年06月27日
《着工前》
《着工前》

2012年10月の様子

45.2013年06月27日
《完成》
《完成》

2013年6月27日 竣工

46.2013年06月27日
太陽光発電
太陽光発電

発電してる!!

47.2013年06月27日
本カギにて施錠
本カギにて施錠

田口さんからの怒涛の機器説明が終わると
工事用カギからお客様専用の本カギへ切り替えです
今までは工事用の鍵で現場に出入りしていましたが
本カギで一度施錠すると工事用のカギは使用でき無くなるのです

48.2013年06月27日
ここから 始まる
ここから 始まる

お引渡しの日のたくさんの説明事項は、きっと実際にお住まいになって使いながら覚えていくお客様が多いのです。困った時には駈けつけるのも私たちの大事な仕事。お引渡しからしばらくは何度かお邪魔する事になりそうです
I様、これからどうぞよろしくお願い致しますね。
住み心地の感想もぜひお寄せください。

建築レポート - 全物件 にある

その他の建築事例集

ページトップへ