【し】C値/しーち

相当隙間面積 住宅の気密性能を表す指標。

家の隙間の合計を延床面積で割った数値で

単位は㎠/㎡ C値が小さいほど気密性が高い。

横田建設では全棟、第三者の気密測定技能者が

測定します。次世代省エネルギー基準のⅣ地域

(埼玉県)C値5.0の1/10の0.5㎠/㎡を目標と

していますが、直近5棟の平均は約0.2㎠/㎡です

 

 

 

 

 

 

 C値/しーち

家づくりを知る|YOKOTAペディア

ページトップへ