【け】剣スコ/けんすこ

主に土などを掘る際に使う先の尖ったスコップ

剣先スコップのことを現場では

【ケンスコ】と呼びます。

日本のJIS規格では、足をかける部分があるものを

ショベル、ないものをスコップと記されているよ

うですが、東日本地域では足をかける部分のある

ものをスコップと呼ぶようです。

ケンスコと聞くと、ケンとメリーのスカイライン

【ケンメリ】を思い出すのは私だけでしょうか?

ケンスコ

家づくりを知る|YOKOTAペディア

ページトップへ