ページトップへ
工務店の品格

工務店の品格

「安心」と「健康」をご提供するために

横田建設という会社は、どちらかと言うと頑固な会社だと思います。

素敵なデザインよりも、頑丈で長持ちすることが優先。
外見に凝る前に、まずは性能。
速く、たくさんつくるより、時間をかけていいものを少しつくる。
見えないところにこそ、精魂をこめるのが本来のものづくり。
本当にお客様のためを思うなら、嫌われてもダメなことはダメと言う。

うーん、自分達で思い返してみても、すごく頑固そう。
でも、そんな会社の一員であることが、私たちはとても嬉しいのです。
なぜなら、そうやってこだわることで、お客様に「安心」で「健康」な家をご提供できているという自負があるから。

横田建設は小さな工務店で、年間に建てられる棟数もそんなに多くはありません。
でも、だからこそ、私たちを選んでくださったお客様とのご縁を大切に、
スタッフ全員が関わって、120%、いえ、それ以上の仕事をしたいと思っています。

「家族がずっと健康に住み続けられる家がほしい」
「建てる側の論理でなく、住まう側の立場で建てられた家に住みたい」
「家という場所が心身ともに癒される空間であってほしい」

そんなあなたの願いを、きっとかなえられる工務店でありたいと思います。

 

 

せっかくの家づくりを成功させるために

私たちは家づくりのプロとして、様々な提案や助言をお客様に対して行います。けれども、お客様自身も、家づくりについての基本的な知識をもっておられた方が、もっと満足のいく結果を生み出せるのは間違いありません。家づくりにはお客様自身が判断して、結論を下さなければならないことがたくさんあります。そんな時のためにも「知っている」ということが、とても大切です。

私たちは、お客様が求めておられる家のイメージを、自分の中にしっかりと描くためのレッスンとして、「「いい家」が欲しい。」「さらに「いい家」を求めて」「だから「いい家」を建てる」「涼温な家」の4冊を読まれることをお勧めしています。

たとえば、何の予備知識もなしに横田建設の体感ハウスに来られるのと、この中の1冊だけでも読んでいただいてから来られるのとでは、感じ方も違いますし、お客様が確認したいと思われる内容も、ずいぶん違ってくると思います。

それぞれの本の内容紹介をしておりますので、そちらを見ていただいて、ピンとくる本をぜひ読んでみてください。自分がどんな家がほしいのかが、きっと見えてくると思います。

いい家の本シリーズへ