ページトップへ

だから「いい家」を建てる。

建てる前に、ぜひ読んでいただきたい「いい家」の本シリーズ

あなたの家づくりに、ぜひ役立てていただきたい本があります

このホームページを訪れてくださったみなさんは、「近いうちに家を建てたい」「いずれは家を建てたい」と思っておられる方々だと思います。そして、せっかく建てるのなら、安心して、健康に、末永く暮らせる家を建てたいと思っておられることでしょう。

でも、住宅展示場などに行っても、そこで得られる情報は、結局営業マンが自社の製品をアピールするための情報であることが多く、何が本当なのかかえってわからなくなってしまった、という声もよく聞きます。

横田建設では、そんなみなさんに、4冊の本をお勧めしています。

4冊のうち3冊は、業者である工務店の代表者が、「いい家」とは何かを自らの経験も含め、真摯に解説、そしてもう1冊は、消費者側である一主婦が家づくりについて勉強を重ね、ついに納得の"住み心地"を手に入れるまでのストーリーが、飾らない、率直な言葉でつづられています。

何も知らない状態のまま、家づくりに入ってしまい「こんなはずじゃなかった」とならないためにも、ぜひこの4冊の本をお読みいただき、ご家族が笑顔で、愛着をもって暮らせる家を手に入れていただきたいと思います。

 

「いい家」が欲しい。

さらに「いい家」を求めて

さらに「いい家」を求めて

だから「いい家」を建てる

だから「いい家」を建てる。

涼温な家

 

から「いい家」を建てる。

だから「いい家」を建てる

「いい家つくり」の歴史と涼温換気システムの中身がよくわかる本

 

著者はマツミハウジング㈱代表取締役の松井祐三氏。「『いい家』が欲しい」の著者である松井修三氏の三男です。父への反発心からマンションやホテルなどの意匠設計を行う設計事務所へ就職、そこでシックハウスになり退職を余儀なくされて父が経営する会社に入社、外断熱・二重通気工法の家づくりに取り組むことになった著者が、当初は「突拍子もないこと」と理解されなかった工法が、まず現場の大工の心を掴み、徐々にその良さが広く認められていく工程をつぶさに紹介しています。また、「いい家」を建てながら、自身の家族はマンションや貸家に暮らしていたため、子育て中の妻が徐々に体調を崩していったこと、一念発起して建てた「いい家」によって、家族に健康な笑顔が戻ったことなど実体験が語られており、説得されます。

さらに、この本の真骨頂は涼温換気CD-HEV『涼温な家』について丁寧な説明がなされていること。涼温換気システムは「いい家」がさらに進化することによって誕生しました。その開発の中心人物であり「住宅本の著者の中で、たぶん自分ほど床下と小屋裏にもぐっ者はいない」と自負する著者が、実体験中から「断熱と換気の方法」についてわかりやすく解説してくれます。

第一部では、著者がどのようにして「いい家づくり」に携わるようになったのかを振り返り、第二部では「外断熱、内断熱、それはどちらでもいいのだ」という考えを改めて検証、第三部では、世界でも例がない新しいシステムについての詳細な解説、第四部では「住み心地を保証してもらえるのか」という問いに対する一つの答えとして、実際に住んでいる人たちの証言集を紹介、第五部ではこれからの家づくりを大きく変えると著者が考える法律や制度、そして提案についての論評が書かれています。

 

「いい家」が欲しい。

新版「いい家」が欲しい。

さらに「いい家」を求めて

さらに「いい家」を求めて

だから「いい家」を建てる

だから「いい家」を建てる。

涼温な家

 

 

「いい家」の本 プレゼント

 

涼温な家の住み心地や横田建設の家づくりについてお客様からご感想をお聞きしています

 

次のステップにオススメ

横田建設の「涼温な家」の性能や住み心地を実際に体感していただける2つの体感ハウスがございます。ご興味をお持ちの方はぜひご体感ください。