スタッフブログ

伊藤 まゆみ 自己紹介へ

オオミヤベリ ≠ 大宮エリー

何のことやら、なタイトルですが

これは、社内(おもに私と吉沢さんと新藤さんだけなんだけど)で今話題の

畳縁(たたみべり)にまつわる話

 

家づくりは、間取りが決まると

数々の選択の連続です

床の色、ドアの色、壁の色、などの選択の中でも

たたみのへり(大宮縁:おおみやべり)はなんだか地味な存在感

このような、ごく一般的なヘリの見本からお選びいただくことが多いのですが

 

実は、このたたみべり見本はごく一部で、ほかにもたくさん種類があるんです

高田織物(株)さん(こちらの会社ではたたみべりのことを大宮縁:オオミヤベリと言うんです)

「花のエッセイ」シリーズの“かきつばた”  がこれ

左右で一対の柄になるというもの

 

 

 

こちら、その名も「めんそーれ」

沖縄限定ではないのですよ

花が赤くなっただけでずいぶん違うイメージに

 

こちらが「マリオット」シリーズ 豹柄

関西限定ではありませんのでね

まあ、斬新です

 

そして

こちら、漢字の練習みたいですけど

その名も「居酒屋の青春」!!

自宅がこんなたたみべりだったら、毎日がお寿司屋さんにいる気分になれるかな?

それよりなにより、名前が素敵!!

 

なぜか、吉沢さんが打合せの時に言う「おおみやべり」という単語が

私の耳には「大宮エリー」に聞こえてしまい

それ以来、オオミヤベリ ≠ オオミヤエリー と頭の中でつぶやく伊藤なのでした

 

それにしても、たたみべりって奥深い・・・

記事一覧|2014年06月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ