スタッフブログ

伊藤 まゆみ 自己紹介へ

小川さんの素朴な疑問

先日のこと

仕事も終わりかけた6時過ぎ

小川さんが吉沢さんに

「あのさ、基礎のコンクリート打つ時に型枠建てるやつさ

いつもみんな“うま”って言ってるけど、それって“horse”のこと??」

って質問しているのを聞いてしまった私。

 

“うま”って“horse”以外に何があるんだろう?? と軽く突っ込みを入れたい気持ちを抑え

調べてみた

 

基礎のコンクリートは、だいたい二度に分けて打つのが一般的ですが

横田建設は、“一体打ち”と言って

べた基礎部分と布基礎部分を一度に打ってしまうんですね

そのほうが接合部分に隙間ができない。一体だから。

その一体打ちをするときに 布基礎部分の型枠を支えるのが、通称“うま”。

規則正しく並べられた鉄製のものが、いわゆる“うま”でございます

 

こちらは“うま”に型枠をのせたところ

基礎コンクリート一体打ちは、この“うま”なしでは成り立ちません

大事な役割をしているわけです

そして横田建設で建てたお客様の家にはもれなく基礎に“うま”が存在しています

 

※ちなみに、なぜ“うま”というのかについて、調べたところ

 通称“うま”と呼ばれるものは「馬型スペーサー」と言われているらしいことが解りましたよ※

 

問題が解決したのかしなかったのか、その後の小川さんの図面には、“うま”と記載があるのか

“馬”なのか、私は確認していません。。。

 

おまけ

“うま”と監督と断熱材。

記事一覧|2013年10月

ページトップへ