スタッフブログ

電動シャッターリモコンの電池交換

伊藤 まゆみ 自己紹介へ

こちら、YKKの電動シャッターのリモコンです

ちなみにリモコンホルダーからはずしてます

このリモコンの電池交換について、ひとこと言いたいの

 

まず、交換するには

プラスドライバーが必要です

 

開けて

工具をこう差し込まないと電池が取れません

けっこうな力が必要です

取り出すにはちょっと面倒

このボタン電池はCR2430 またはCR2032を使います

一日4回使用したとして、CR2430の場合は約2年

CR2032使用の場合は約1年が交換のめやす

でもこのボタン電池って家に在庫してますか?

 

さらになぜ、こんなに面倒なんだろう??

 

よくあるのは、

こんな感じのエアコンのリモコンですね

単4電池2本使用なので だいたい家に在庫があるからすぐに交換できそう

ドライバーも使わず、手で開けられる

 

シャッターのリモコンの方が小さくて薄いから

ボタン電池しか使えないのかしら??

 

でも壁に付けたとき

↑の部分がホルダーからリモコンを抜いたもの

右端がリモコンをホルダーにセットしたもの

ホルダーの左右に余白が多い感じ

リモコン本体をもう少し大きくして、電池交換がエアコンのリモコンのようにならないものかな

 

電池交換に力がいるって、困りますよね

もしも自分が歳をとって一人暮らしになったら・・と思うと

できるだけ簡単で統一したやり方であってほしいし

在庫しておく電池も共用できるものであってほしい

と考えるのですが。。

 

みなさんは、どう思いますか?

 

記事一覧|2014年5月

ページトップへ