ただいま建築中

建築レポート|全物件

2階建て住居新築+平屋建て離れ増築 延床面積100坪超の『涼温な家』

久喜市K様邸 注文住宅 

写  真

建築中レポート

1.2021年01月08日
気密測定
気密測定

本日は、お施主様立ち会いのもと、第三者の測定技能者による気密測定が行われました。横田建設の家では全棟実施しています。気になる結果はC値0.2㎠/㎡(実測値0.18㎠/㎡)でした♪ ここまでの手仕事の成果が数字として表れホッとしています。田口いわく「当然の結果だよ」・・・職人のプライドを感じます(^^

2.2021年01月08日
グラスファイバーネット
グラスファイバーネット

初期乾燥ひび割れを軽減する『グラスファイバーネット』をモルタルと一緒に塗り込んでいます。左官工事は石井さんの出番です(^^

3.2021年01月07日
モルタル塗り
モルタル塗り

外壁のモルタル工事が進んでいます。

4.2020年12月28日
排煙窓
排煙窓

和室の引違い窓の上には、排煙用の窓が設置されています。

5.2020年12月28日
ラス網
ラス網

ラス板に防水紙とラス網が張られています。年明けには石井さんによるモルタル塗りが始まります。

6.2020年12月25日
ラス板
ラス板

外壁面ではモルタル塗りの下地板(ラス板)が張られました。

7.2020年12月11日
和室(真壁)の柱
和室(真壁)の柱

SE構法の柱は基本的に修正材ですが、和室(真壁)の柱は桧でお化粧(^^

8.2020年12月11日
センターダクト
センターダクト

床下から小屋裏まで垂直に立っているセンターダクト。『涼温な家』の給気経路となり、K様邸には4本設置されます。

9.2020年12月11日
断熱工事(外壁)
断熱工事(外壁)

外壁部の二層目の断熱材が張られ、縦胴縁が取り付けられました。

10.2020年12月10日
電気配線
電気配線

儘田電業の儘田(ママダ)さんが電気配線を行っています。大きな建物なので、本日は儘田電業三世代での工事です(^^

11.2020年12月01日
断熱工事(外壁)
断熱工事(外壁)

壁面には一層目の断熱材が施工され、継ぎ目に気密テープを貼っています。

12.2020年11月30日
屋根工事(瓦葺き)
屋根工事(瓦葺き)

瓦葺き工事が完了しました。銅板葺きの部分を除いて屋根は完成です。

13.2020年11月24日
APW430
APW430

YKKAPの高性能トリプルガラス樹脂窓『APW430』が取り付けられています。

14.2020年11月19日
金物検査
金物検査

本日は指定確認検査機関による金物検査が行われています。もちろん何事も無く終了しました(^^

15.2020年11月19日
屋根工事(瓦葺き)
屋根工事(瓦葺き)

瓦葺き工事が進んでいます。屋根面積が広いため、スゴイ数の瓦が並べられています(^^;

16.2020年11月17日
三州陶器瓦
三州陶器瓦

瓦葺き工事が始まります。三州陶器瓦の銀黒です。

17.2020年11月14日
屋根工事(瓦桟)
屋根工事(瓦桟)

瓦桟が取り付けられました。屋根仕上げの瓦葺き工事が始まります。

18.2020年11月07日
屋根工事(野地合板)
屋根工事(野地合板)

屋根の断熱工事が完了し、野地合板が張られました。続いては瓦葺き工事が始まります。

19.2020年11月07日
屋根工事(断熱材三層目)
屋根工事(断熱材三層目)

二層目の断熱材に上垂木が掛けられ、その間に三層目の断熱材(ミラネクストラムダ)を施工しています。

20.2020年11月05日
1階から
1階から

二間続きの和室になる場所から下屋部分を見上げています。まるで体育館のような広さです(^^

21.2020年11月05日
ブルーシート
ブルーシート

床合板が雨で濡れないよう、外壁の断熱工事が進むまで外部はブルーシートで覆われます。

22.2020年10月27日
床合板
床合板

室内側では28mmの床合板が張られています。

23.2020年10月27日
屋根工事(断熱材二層目)
屋根工事(断熱材二層目)

屋根断熱材の二層目の施工が完了し、継ぎ目に気密テープが貼られました。

24.2020年10月26日
屋根工事(断熱材下地)
屋根工事(断熱材下地)

二層目(屋根)の断熱材下地となる合板が張られました。

25.2020年10月26日
屋根工事(断熱材一層目)
屋根工事(断熱材一層目)

下垂木の間に一層目の断熱材を施工しています。

26.2020年10月26日
屋根工事(下垂木)
屋根工事(下垂木)

棟上げが完了し、続いては屋根工事が始まります。まずは一層目の断熱材を受ける下垂木が掛けられています。

27.2020年10月25日
祝上棟
祝上棟

良い天気が続き、無事に上棟しました。

28.2020年10月20日
棟上げ
棟上げ

2階の梁が組まれています。天候に恵まれ順調に作業が進んでいます(^^

29.2020年10月20日
棟上げ
棟上げ

柱脚金物に柱が接合されました。ドリフトピンで固定しています。

30.2020年10月20日
棟上げ
棟上げ

金物が取り付けられ、待機中の部材たちです。

31.2020年10月15日
棟上げ
棟上げ

棟上げが始まりました。規模が大きいので数日掛かる見込みです。

32.2020年10月13日
土台敷き
土台敷き

土台敷きが完了しました。この後は足場が組まれ、続いて棟上げの作業が始まります。

33.2020年10月13日
土台敷き
土台敷き

土台と柱脚金物です。

34.2020年10月09日
TOTO大宮ショールーム
TOTO大宮ショールーム

本日は水まわり設備の選定・確認のため、TOTO大宮ショールームへ。K様の浴室への情熱は、ショールームのアドバイザーさんも「TOTOのアドバイザーになりませんか?」と冗談も出るほど(^^ 来週はクリナップのショールームへ行く予定です。

35.2020年10月05日
柱脚金物
柱脚金物

SE構法の柱脚金物が取り付けられました。続いて土台敷きが行われます。

36.2020年10月02日
ミラポリカMP工法
ミラポリカMP工法

養生期間を経て外側の型枠が外され、防蟻性断熱材ミラポリカフォームに<特許>ミラポリカMP工法を施工しています。

37.2020年09月28日
コンクリート打設
コンクリート打設

基礎立ち上がり部のコンクリートが打設され、養生期間に入ります。

38.2020年09月18日
型枠設置
型枠設置

基礎立ち上がり部の型枠が設置されました。

39.2020年09月16日
コンクリート均し
コンクリート均し

左官の石井さんが底盤面のコンクリートを均しています。硬化する前に均さなければいけないので、今回は応援の職人さんも駆けつけてくれました。

40.2020年09月16日
コンクリート打設
コンクリート打設

本日は基礎コンクリートの打設が行われています。気温の高さや面積が大きいことを考慮して、今回は一体打ちではありませんが、強い基礎に変わりはありません。

41.2020年09月14日
配筋検査
配筋検査

指定確認検査機関による配筋検査が行われました。もちろん指摘事項等はなく無事に終了しました。内側の型枠が組まれると、いよいよコンクリートの打設です。

42.2020年09月09日
基礎配筋
基礎配筋

配筋工事が行われています。コンクリートを打設すると見えなくなってしまうので、きちんと記録しておきます(^^

43.2020年09月04日
捨てコンクリート
捨てコンクリート

捨てコンクリートが打設され、基礎外周部には型枠とミラポリカフォームを設置しています。水道の配管も同時に行われます。

44.2020年08月29日
防湿シート
防湿シート

しっかりと砕石を転圧し、防湿シートが敷かれました。続いては捨てコンクリートの打設です。

45.2020年08月28日
基礎工事(砕石地業)
基礎工事(砕石地業)

根切りに続いて砕石地業が行われています。

46.2020年08月26日
基礎工事(根切り)
基礎工事(根切り)

基礎工事が始まりました。まずは外周部と地中梁の位置に沿って根切りから。

47.2020年08月26日
雨水貯留浸透槽
雨水貯留浸透槽

砕石で埋め戻しをしています。

48.2020年08月26日
雨水貯留浸透槽
雨水貯留浸透槽

設置が完了しました。一般的な住宅で、このような工事を見る機会はなかなかありません(^^;

49.2020年08月26日
雨水貯留浸透槽
雨水貯留浸透槽

雨水貯留浸透槽の設置が進んでいます。

50.2020年08月26日
雨水貯留浸透槽
雨水貯留浸透槽

4m×6mの浸透槽を設置するため、それ以上の大きさを確保します。

51.2020年08月21日
水盛・遣り方
水盛・遣り方

地盤補強鋼管杭工事が完了し、続いて水盛・遣り方工事が行われています。

52.2020年08月17日
地盤補強鋼管杭工事
地盤補強鋼管杭工事

あまりに本数が多いため、3日間の工程となります。暑さ対策がとても重要です。

53.2020年08月17日
地盤補強鋼管杭工事
地盤補強鋼管杭工事

杭径139.8mm 長さ8.0~8.5mの鋼管杭を102本圧入します。この数は横田建設の新記録です。

54.2020年08月17日
鋼管杭
鋼管杭

ようやく天候が安定し、本日から地盤補強鋼管杭工事が始まります。

55.2020年07月14日
雨水貯留浸透槽
雨水貯留浸透槽

雨水が敷地外に流れないよう、4m×6mの雨水貯留浸透槽を2基設置します。試し掘りをしましたが、連日の雨で水が溜まり一時中断です。梅雨明けのタイミングで設置される予定です。

56.2020年06月15日
解体工事
解体工事

重機を使用しての解体前に、記念の一枚を。

57.2020年06月15日
解体工事
解体工事

長期間に及んだ開発行為・確認申請等の手続きが完了し、いよいよ建物の解体工事が始まります。

ページトップへ