住み心地感想集

横田建設の「いい家」の住み心地はいかがですか?|お客様邸

「信頼して、すべて任せた家づくり」

さいたま市O様邸 注文住宅

写真

Q:新居に引越しされてから「ここが前の家と違う!」と気付かれた点はございますか?

 (ご主人)以前の家では、夏場 害虫に悩まされましたが、今年の夏は小さな虫も気になりませんでした。これは、新築したからなのではなく、そもそも床下の造りが違うんだなと。

(奥様)私は、この夏 寝苦しくて目が覚めることがなかったことに驚きました。それから、室内干しにした洗濯物がよく乾きます

横田建設の事務所から歩いて3分ほどのO様と先代の社長とは幼なじみの仲。そのため自宅を建替えるにあたり、依頼先は横田建設以外は一切考えなかったそうです。毎回の打合せは、家のことばかりではなく昔話や共通の友人の話題で盛り上がったのを思い出します。上棟の日も事務所からみんなで駆け付けて賑やかでした・・・

 

Q:今年の夏の暑さに対して何か工夫されたことはございますか? また、お住まいになってからの光熱費はどのくらいですか?

8月の請求が¥19,000ほど、冬は1月の請求が¥30,000を超えました。

以前は各部屋のエアコンを必要に応じて使っていましたので、その部屋を出ると暑かったり、寒かったりしていましたからね、この家になってどこへ行っても温度がほとんど変わらないので身体は格段に楽です。

この夏・冬はエアコンをつけっぱなしで過ごしてきたのでちょっと高くなっちゃったのかな? 冬でも薄い布団で過ごしていたので、今年の冬からは、温度の調節や夜エアコンをOFFにするなど、電気料金も意識して節電に取り組むつもりです。

お伺いしたのは10月24日(金) 1階におかれた温度計は22℃ 2階と小屋裏もほぼ同じ温度でした

窓辺には銀杏が。

この日はエアコンOFF

 

Q:家づくりをするにあたって、一番こだわったこと大事に考えたこと、工夫されたことは何ですか?

 (奥様)以前は廊下をはさんで各部屋が独立している間取りでしたので、新しい家ではキッチンからリビングが見渡せるようになればいいなと希望を伝えました。

(ご主人)玄関の位置とか大まかな希望は伝えましたが、あとはすべて先代社長にお任せしました。

古い付き合いなので、先代の性格や仕事ぶりもよくわかっていましたから、任せておけば大丈夫だと。。向こうもこっちのことをよくわかっていましたからね(笑)

 ここは住宅街でお隣との距離も近いので、エアコンの室外機の位置など、細かい部分で設計の吉沢さんには配慮をいただきました。事務所が近いので、不安なことがあれば「家まで行きましょうか」とすぐ対応してくれることも助かっています。

 

 Q:完成した家に住んでみてもう少し「こうすればよかった」「この部分は失敗」と思われる箇所がありましたら、参考までに教えてください

(息子さん)私は浴槽を肩までつかれる深いものにしたかったんですが、1坪タイプのユニットバスでは希望の深さの浴槽の品ぞろえがなかったんです。

たしかに、今は大きな浴槽にゆったり浸かるようになっていますから、背中側に角度が付いて、もたれて肩まで浸かるようになっていますので、、

 (奥様)後になって気が付いたのですが、勝手口があれば良かったなと。気が付いた時には、工事もある程度進んでいて構造的にも難しかったようです。そこが残念といえば残念です。

 

 玄関まわりの植物も日差しと愛情たっぷりでとても元気。そういえば『万年青』のことを教えていただいたのも、O様の奥様からでした。

我々横田建設のスタッフにとっては、お客様というより親戚の家という感覚に近いO様邸

この後もご主人の同窓会の写真を見せていただいたり、銀杏のたくさん落ちている場所を教えてもらったり、帰りには銀杏をいただいたり“住み心地をうかがう”という当初の目的を忘れそうになるほど。。

O様 このたびはご協力をありがとうございました。これからもよろしくお願いします

次のステップにオススメ

横田建設の「涼温な家」の性能や住み心地を実際に体感していただける2つの体感ハウスがございます。ご興味をお持ちの方はぜひご体感ください。

横田建設の「いい家」の住み心地はいかがですか? - お客様邸 にある

その他の住み心地感想集

ページトップへ