横田 裕介 自己紹介へ

建築現場にて

本日はA様にお立会いいただき、現場にてお打ち合わせ。棚の高さやコンセントの位置など、平面図だけでは分かりづらい所を現場で確認していただきました。横田建設では、後で「イメージと違った」という事が無いように、現場の進捗状況に合わせてこのような打ち合わせを行っています。A様邸では、思い入れの深い旧宅の床柱を再利用します。旧宅の解体前に取り外し、横田建設の倉庫で大事に保管していました。きれいに納めるには一工夫が必要ですが、ここは腕の見せ所ですね(^^

 『涼温な家』では、日中と夜間の温度差や纏わりつくような湿気も気になりません。本当に?と思った方は『住み心地体感ハウス』へお越しください。ご予約はコチラから

1ページ (全34ページ中)