社長ブログ

横田 裕介 自己紹介へ

低温調理器

年末年始をほぼ出掛けることもなく、家で読書等をしながらのんびりと過ごした結果、体重が数kg増となりました(TT)

運動で体重を減らすよりも、食事で減らす方が楽だと私は思っているのですが、減量食は味気の無さから長続きしないのが常・・・。

そこで思い出したのが、昨年購入していた低温調理器BONIQ(ボニーク)

以前、格闘家の那須川天心選手が減量中の食事を美味しく食べるために【BONIQ(ボニーク)】を愛用しているとテレビで紹介され、直ぐにネットショッピングで購入しましたが、届いていたのを忘れていました(^^;

話によると、ミシュランガイド東京の三つ星フレンチレストランでも使用されている調理器具だそうです。

①お肉等に下味を付けてフリーザーバッグに入れて密閉する。

②お湯をはった容器に①とボニークを入れて設定温度と時間をセット。

たったこれだけの手順です。調理後の洗い物も少なく、何よりも仕上がりが素晴らしい♪ 家庭用調理器具もここまで進歩したのかと驚きました。

料理もいい家づくり同様、科学的に考えることが重要ですね。

普通に茹でたり蒸したりではパサつきがちな鶏むね肉ですが、ボニークで調理すると、市販のサラダチキンを大きく超える仕上がりに。

無駄な味付けは必要なく、そのまま食べても食材本来の味を強く感じます。

鶏肉は調理翌日まで保存しておくと肉臭さが出がちですが、ボニークで調理したものは全く臭くなりませんでした。これは本当にすごいです。

 牛肉もお店で出てくるようなロゼの仕上がりに♪

これは飽きずに長く続けられそうです(^^

 

次のステップにオススメ

横田建設の「涼温な家」の性能や住み心地を実際に体感していただける2つの体感ハウスがございます。ご興味をお持ちの方はぜひご体感ください。

記事一覧

1ページ (全33ページ中)

ページトップへ