横田 裕介 自己紹介へ

『赤色警報』

2015/12/10(木) 日々のこと全て

昨日のニュースでは中国の大気汚染問題を報じていました。

北京市で大気汚染に関する警報の中で最高レベルの『赤色警報』

2013年10月の制度開始以来、初めて発令されたとのこと。

大気汚染物質PM2.5の濃度が300c㎡/㎡以上で、一時は500c㎡/㎡を超えたようです。

これは一日平均の日本の環境基準35c㎡/㎡、環境省が「不要不急の外出は控える」

よう呼びかける指針である70c㎡/㎡をはるかに超える濃度なのです。

ニュースでは風向きによっては日本にも影響が出る可能性を指摘。

これは対岸の火事ではないのです・・・。

改めて『空気』について考えさせられたニュースでした。

 

※普段あまり意識していなくても、外気は意外と汚れています⇒ コチラ

 

 

 

1ページ (全34ページ中)