横田 裕介 自己紹介へ

何故だろう?

2015/07/22(水) 家づくりのこと全て

住む家のことを考えたとき、『いい家』に住みたいと願わない人は

いないと思います。

何かしらの修行的な意味合いで、暑くて寒くて埃や虫と共存する家を選好する人も

いるのかも知れませんが・・・いややっぱりいませんね(^^;

建て替えのお客様は「今住んでいる家は、暑くて寒くてカビ臭くて我慢できないから・・・。」と

おっしゃいます。一度失敗しているからこそ、次は失敗したくない。当たり前のことです。

家は安い買い物とは違いますから。

私は、よく解体の現場に立ち合います。以下の事例はよくある事です。

↓外壁と雨樋を固定する金物から、雨水が侵入し、柱が腐っています。

↓グラスウールを剥がした所。内部結露によって木部が腐っています。

●こんな事は古い家だけだ●これから建てる新しい家なら全て安全だ●営業マンが大丈夫と言っている

●ハウスメーカーは実績があるから安心だ etc.・・・本当ですか?

答えは「NO」です。・・・繰り返します!!「NO」なんです。

しかし、住宅展示場の家の豪華さ、ハウスメーカーの営業マンの上手いトークによって

当たり前の事を見失い、見た目は新しいけど中身は前とたいして変わらない家を建てる・・・。

何故ですか? あまりにも勿体ないです。

建て替えの方は勿論、初めて家を建てる方も『いい家』について、しっかり考えてください。

 

 

1ページ (全34ページ中)