社長のブログ

赤外線サーモグラフィ

横田 裕介 自己紹介へ
2015/01/21(水) 家づくりのこと全て

赤外線サーモグラフィとは、対象物から出ている

赤外線放射エネルギーを検出・可視化して、温度

測定・温度分布の画像表示を行う装置です。

この度、フリアーシステムズの物を購入。

早速、色々な物を見てみました。先日のブログ

『7年ぶりのガスコンロ』のヤカンを赤外線サー

モグラフィで見てみると・・・→

 

な家】リフォーム工事期間中に仮住まい

している寒~い家を見てみると・・・ムムッ!?

 何やら空配管でしょうか?明らかに断熱されてい

ない丸い部分がある事が分かります。→

外気に面している壁の断熱材(グラスウール)部

分の温度が低い事まで丸見えになっています。

気密も断熱も疎かな証拠ですから、寒いに決まっ

ていますね(^^; 

今後、色々な物を見ていきたいと思います。

 

早く沸かそうと火力を最大にすると、これだけの

熱が外側に漏れるのです。

記事一覧|2015年1月

ページトップへ