社長のブログ

『エスロクロクマル』

横田 裕介 自己紹介へ
2015/10/18(日) 日々のこと全て

S660 初めて聞いた時には、「へ~ホンダが軽

自動車のスポーツカーを発売するんだ~。ビート

以来かな?」くらいにしか思っていなかった私。

ですが、その開発の経緯を知った時には心が躍り

ました。2010年 本田技術研究所設立50周年

を記念した新商品提案コンペ 入社4年目で当時

22歳の若手社員の案が、応募総数800件の第

1位に選ばれたことが始まりだったそうです。

その若手社員がLPL(ラージ・プロジェクト・

リーダー)に任命され、ベテランエンジニアを

LPL補佐に置き、さらにPLを社内公募して

若手を中心とした開発チームが結成されたと。

「若者のクルマ離れと言われる昨今、あらためて

若い世代が欲しいと思える楽しい車を目指した」

と若きLPLは言います。個人的には、2人乗り

で荷物を置くスペースはほぼゼロ。実用性があま

り期待できないうえに、約200万円と軽自動車

としては高めの価格なので、本当に若者が買うか

というと疑問なのですが、入社4年目の若手社員

を開発責任者に抜擢するホンダの心意気と『日本

の一般道をとにかく気持ち良く走る』というコン

セプトには拍手♪ 居住性・快適性という点では

我々がつくる『な家』とは逆方向ではありま

すが、『日々の生活に活力を与えてくれる存在』

 という点では同じなのかもしれません(^^

 

↓ 開発責任者の椋本氏

 

車の試乗をしたことが無かった私ですが、狭山市

で開催された試乗会に参加しました。仕事上、軽

トラックからミニバンまで様々な車を運転する

機会がありますが、乗ってみて「うわ~この車は

楽しい」と自然に顔がほころんだのは初めてでし

た。

 

記事一覧|2015年10月

ページトップへ