社長ブログ

横田 裕介 自己紹介へ

木の奥深さに触れ

本日は久喜市K様邸の和室造作材選定の為、田口、今村と共にさいたま市岩槻区にある銘木店へ。

これだけ多くの展示品があるお店は、関東ではもう8軒程しかない貴重な存在な上、岩槻インターがすぐ近くという立地も重なり、遠方からの来客も多いそうです。 

横田建設と同じさいたま市にあるのは有難いことです(^^ 

 その道50年以上の熟練社長の説明を聞きながら、床柱や床框、落とし掛け等を見ていきます。

 中には数百万円する樹齢1000年以上の一枚板もありました・・・一体どのような人が買われるのでしょうか(^^;

美しい木目がつくられるまでの長い時間、一本一本、一枚一枚それぞれの個性等、鉄やコンクリートにはない木の奥深さに触れ、とても刺激的な時間でした。

 

 造作材は建材店を通さないと買えませんが、寄木細工やまな板、コースター等は一般の方も購入可能です。ご興味のある方はお問い合わせください。

記事一覧|2021年1月

ページトップへ