横田 裕介 自己紹介へ

『色んなものを撮ってみた3』

本日も猛烈な暑さ。不必要な外出は控えたい

ところです。私の従兄にあたる左官屋さん

「今日の暑さは異常!外部の仕事は無理だから、

午前中で引き上げてきたよ」と横田建設に避難

してきました。他所の会社の現場では、クロス

職人さんが現場内で倒れ、救急車で病院に搬送

されたそうです。屈強な身体で、ソフトボール

では1日2試合を一人で投げ抜くほどの左官屋

さんでも音を上げるこの暑さ!?

しかし、そんな時ほど色々な物や場所の温度が

気になります。またまたサーモカメラで、撮って

みました。まずは、最近では基礎パッキン工法が

多く、新築の家では見かけることが少なくなった

床下換気孔。画像では一見、青くて冷たい印象を

受けますが、その青い部分でも30℃超え・・。

夏・冬に関係なく、床下に外気が侵入する構造は

(基礎パッキン工法も含めて)選択肢から外す

べきだと思います。

次に『昼間、照明をつけなくても明るい家を』と

のご要望時、選択され易いトップライト。

一番熱い部分では、なんと70℃以上に!?

計画する際は、より高性能のサッシを選ぶことは

勿論のこと、法規的な問題(採光)や近隣建物、

敷地の形状により、選択せざるを得ない場合以外

は無くした方が無難でしょう。屋外の作業は言わ

ずもがな、室内でも熱中症のリスクは付きまとい

ます。家づくりを検討する際は、価格や見た目だ

けではなく、長く住む家だからこそ『住み心地』

について考えてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

1ページ (全34ページ中)