横田 裕介 自己紹介へ

『プロフェッショナル』

2015/10/09(金) 日々のこと全て

昨晩テレビ中継されたサッカーW杯ロシア大会アジア二次予選の日本対シリア戦。

前半はもどかしい展開が続きましたが、後半は一転して3得点を奪い快勝しました。

その中継のなか、解説の闘莉王選手が「以前と違い、今は選手もサポーターもワールドカップ

に出るだけでは満足できない。最低限(本大会の)予選を突破し、レベルが数段上の国と対等に

渡り合わなければならないし、サポーターの方々もそれを求めて厳しい目で見て声をあげてほしい。」

と言っていました。

私はサッカーは素人ですが、テレビを見ながら「あそこはシュートでしょ~」「相手にパスして

どうするの~」「せめてシュートは枠に入れてよ」等と好き勝手に言っていますが、仮にこの言葉を

選手たちが聞いても「そんなこと言うならお前がやってみろ!」という選手は一人もいないでしょう。

何故なら代表選手は、それぞれが国内や海外で活躍している『プロフェッショナル』だから。

サッカー選手を生業といている以上、良い結果がでない時に周りから厳しい声が上がっても

言い訳はできないし、しないのです。ブラジルやドイツには勝てないかもしれませんが、それでも

更なる高みを目指し、日々精進するのでしょう。頑張れニッポン☆

 

 

 

1ページ (全34ページ中)